産後太り1ヶ月で-2kg!?私が試した『333入浴法』の結果とメリット

ダイエット

こんにちは!あんふぅママです~!

産後太りに悩む私たちママに朗報!お風呂ダイエットが、私たちにとって魅力的な解決策となるかもしれません!

それなら、詳しい効果ややってみた感想も詳しく知りたいですよね。

お風呂ダイエットって実際に効果あるのかな…なんて私自身も初めは思っていたんです。

そこで!実際に私が試してみました!

この記事では

  • お風呂ダイエットやってみた!
  • お風呂ダイエットやってみて思ったこと
  • お風呂ダイエットの結果…こうなった!
  • ここに注意してね!お風呂ダイエットのポイント

私が実際にお風呂ダイエットを試して得た体験談も交えてお伝していきます!

ちなみに、具体的な方法としては、「333入浴法」と塩を使ったアプローチを取り入れました。

1ヶ月の実践により、私の体重は着実に減少し、お風呂タイムが待ち遠しくなるほどの変化を実感しましたよ~!

ただし、注意点もありますので、この記事では成功の秘訣と共に詳しく注意点もご紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

産後太りへの対策

産後って、ホルモンバランスの変化や育児ストレスで体調の変化が出やすく、すぐ痩せるかと思いきや太りやすい時期でもあるんです。

そんな時に頼りになるのがお風呂ダイエットです!

ダイエットと聞くと、厳しい食事制限やハードな運動が連想されますが、お風呂ダイエットはまったく違うんですよ♪

むしろ、自分へのご褒美のような感覚を味わえるんです!

ただし、継続するためには体調管理も欠かせませんので、お風呂ダイエット中は適度な水分補給とゆったりとした休息を心がけるのが重要です。

ママになった今、私の健康だけでなく、赤ちゃんへの影響も考慮しなければいけないですしね。

お風呂ダイエットの実践方法

産後の体重増加に悩んでいた私が、今回試してみたお風呂ダイエット。

それは「333入浴法」という有名なお風呂ダイエットです。

私がおこなった具体的な手順は以下の通りです。

  1. お風呂の温度を41〜42度に設定。
  2. この温度のお湯に3分間入浴。
  3. 3分経ったら湯から出て、3分間休憩。

このサイクルを3回繰り返します。

さらに私の一工夫として、入浴剤として塩を使用。

普通のバスソルトでもいいんですが、私は「Cureバスタイム」という塩を使っています。

ヒマラヤ山脈でとれた塩なんですよ♪

まず塩を入れる意味として、素肌にとても良い効果があったり、体内の余分な水分を排出し、代謝を促進する効果があるからなんです。

そして、なんでただのバスソルトじゃなくて、「Cureバスタイム」を入れてるかというと、こっちのほうがあったまる感じがしたからです♪

最初は普通のバスソルトを使っていたんですが、Cureバスタイムを紹介している人がいたので試しに使ってみたら手放せなくなりました!

お風呂ダイエット開始!

産後、なかなか体重が戻らず悩んでいた時お風呂ダイエットを知ったんですが、実践してみてびっくり!短期間で驚くほどの効果がありました。

最初のうちは、体が温まるとこんなに大量に汗をかくんだ!って驚きました。

でも、子育ての合間にこんなに大量に汗をかくなんて、新鮮でもありましたね。

自分がダイエットに励んでいる実感が湧きましたし、なにより気分もさっぱりします!

次第に慣れてくると、自分なりの続けていくペースを見つけることもできました。

そして、この333入浴法の30分間は、ジョギングに匹敵するほどのカロリー消費があるんだとか!

実際に数値を測ったわけじゃないので、私のカロリー消費がどれくらいだったのかは定かではないんですが、この言葉は本当に大きな励みになりました。

子育て中は、ほんっとジョギングをするまとまった時間なんて取れないし、子どもが小さいから目を離せないし…。

そんな中、お風呂という日常の一部で効果的にダイエットができるなんて、まさに一石二鳥だったんです。

私が特に気に入ったのは、お風呂ダイエットを始めてからの肌の変化ですね。

体を温めることで血行が良くなり、肌のハリとツヤが戻ってきました。今私のお肌はすべすべのモチモチです♪

やってみた結果や得られた効果・メリット

ひとまず続けてみよう、と「333入浴法」のお風呂ダイエットを1ヶ月、毎日行いました。

結果として、1ヶ月で2キロ近く体重が減りました!ダイエット達成です~!

何より嬉しかったのは、毎日のお風呂タイムが一段と楽しみになったこと。

お風呂に入る時間が日々の生活の中でのリフレッシュタイムとなり、私自身を大切にするための私だけの時間となったのが嬉しかったです♪

出産後、体型に悩んでいた時期から考えると、とても大きな成果でした。

お風呂ダイエットを続けることで体重が減少だけでなく、肌の調子も良くなり、体全体が軽くなった感じがします。

さらに、ダイエットだけでなく、リラクゼーション効果も得られ、毎日のお風呂がより楽しい時間になりました。

また、体重が減ったことで、自信がつき、心身ともに軽くなったと感じました。

今考えると、出産直後は体型だけでなくいろんなことに悩んでいた気がします…どうしようどうしようって漠然とそればっかり。

それが、体がすっきりしたことで、気分もなんだか晴れた気がしました。

心と体が結びついてるって本当なんですね♪

やってみて感じた注意点

こんなにもオススメなお風呂ダイエットですが、それでも気をつけるべきポイントがいくつかあります。

私が実践していた中で気づいたことを、あなたにお伝えしていきますね。

まず、バスソルトなどの入浴剤の過剰な使用は、肌に刺激を与える可能性があります。

使用量を守り、適切な量を使用しましょう。

私はCureバスタイムという入浴剤を使ってお風呂ダイエットを行っているのですが、最初は量をあまり気にせず、たっぷりと使っていました。

しかし、ある日肌が少し刺激を受けていることに気づきました。使いすぎてしまっていたんです。

それ以降はパッケージに書かれた量をちゃんと守るようにしています。

また、「333入浴法」も人気のある方法ですが、入浴は自分の体調や体力に合わせて行う必要があります。

ある日、長時間入浴して汗をいっぱい出そうと温度を高めに設定したところ、貧血を起こしてくらくらとしてしまいました…。

その時に、適切な温度と時間を調整することの重要性を痛感しました。

お風呂ダイエットは簡単に行えるので、ついつい無理をしがちです。

自分自身の体の状態をしっかり見定めて、お風呂ダイエットを行うことが大切ですね。

まとめ

いかがでしたか?

私の体験から言えるのは、お風呂ダイエットは楽しみながら健康的に体重を減らすことができる素晴らしい方法だということです!

もちろん、あくまでこれは私の体験談であり、結果は人それぞれ違うはず。

あなたもぜひ、あなた自身の体調や生活スタイルに合わせたメニューでチャレンジしてみてくださいね!

以上、私が実践した「お風呂ダイエット」の全過程をご紹介しました。

自分自身を大切にして、自分に合った方法で健康的な体を目指しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました