置き換えダイエットは産後太りにも効果あり!?プロテインに置き換えてみた

ダイエット

こんにちは!あんふぅママです!

産後太りの解消は本当に悩みの種ですよね。

しっかり運動したいと思っても、赤ちゃん中心の生活だとなかなか難しい…。

そこで私が取り組んだのがプロテイン置き換えダイエットです!

今回、この記事では

  • プロテイン置き換えダイエットをやってみたきっかけ
  • プロテイン置き換えダイエットってどう?実際にやってみた
  • ずばり!プロテインダイエットはオススメ?

以上についてお伝えしていきます。

この記事では、実際に2ヵ月間プロテインダイエットに取り組んだ私が10キロの減量に成功した過程と感想をしっかりお伝えしていきますよ。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

プロテイン置き換えダイエット

私がプロテイン置き換えダイエットに取り組んだきっかけは、運動が苦手な私が、手軽にダイエットに取り組むにはどうしたらいいかな…と調べていた時に出会ったからです。

毎日の運動、あなたは習慣にできそうですか?私は最初からちょっと諦めてました…(笑)

その点、プロテイン置き換えダイエットは、1回分の食事をプロテインに置き換えるだけで簡単だと聞いたので、それなら続けられるかな?と思ったんです。

今はコンビニでも手軽にプロテインドリンクを購入できますが、私は粉のプロテインを通販で買って、飲むたびにシェイクしていました。

粉と水をシェイカーに入れてシャカシャカするだけ♪だったので、ズボラな私でも手軽にできて楽ちんでしたよ~。

私は主に朝食1食分をプロテインに置き換えましたが、これだけ簡単だと朝でも時間をかけずに摂取できるのがとにかく嬉しかったです。

手軽さと続けやすさで、目標の1食20gタンパク質摂取も容易に達成できました!

それでは、以下で実際にどのように取り組んだか、詳しく方法をご紹介していきますね。

こんなふうに取り組んだ

プロテイン代替ダイエットについて、私が実際に行った方法を以下でご紹介していきます!

行った方法

朝・昼・晩の食事のうち、1食をプロテイン1杯に置き換えます。

私は主に朝食をプロテインに置き換えていました。

私が飲んでいたプロテインは以下です。

取り組んだ期間

2か月間、1食をプロテインに置き換える方法を続けました。

取り組む際に気を付けたこと

プロテイン置き換えダイエットと並行して、主食として炭水化物をご飯やパスタなどから習慣をやめました。

代わりに、メインディッシュに肉、魚、卵などのたんぱく質を積極的に取り入れるようにしました。

そしてタンパク質の摂取量を調整するために、1食あたりタンパク質20gという目標を設定しました。

↓このサラダチキンもよく食べてました。

ちなみに、私は厳密にやるとストレスになって続かないな~と思ったので、ダイエットアプリなどで検索した大体の数値で記録していきました。

「あすけん」など、1食ごとに記録できるアプリがおすすめです!

こんないいことがあった!

上でお話した通り、プロテイン置き換えダイエットと同時に、毎食の食事で炭水化物ばかり取らず、しっかりたんぱく質を取るようにしました。

そうしたら、食事量を減らさずに効果が出たんです!

私はお腹いっぱい食べたい方なので、これはとても嬉しい効果でした♪

高たんぱく質を中心にしたメニューにすると、自然と食事のバランスが良くなって、満足感もたっぷり味わえるんです。

ダイエットを始める前は、今考えると大盛りのパスタとか、手軽に食べられる1メニューの食事が中心でした…。

そこをダイエットに取り組むことで、タンパク質を中心とした、バランスの良い定食メニューのような食事が自然に作れるようになったのも嬉しい効果でした。

また、何を食べるか基準ができて、献立が立てやすくなりました。

ダイエット中に限らずですが、食事で何を食べるかをまず考えるのってすごくストレスですよね…。

それが、例えばたんぱく質を取るためにお肉を焼いたら野菜を添える、スープに玄米を添えるといったメニューがパッと浮かぶようになったんです。

バランスの取れた食事が簡単に作れるようになったのも、嬉しい効果でした。

やってみた結果!

それでは、プロテインダイエットをやってみた結果を、ここでドドンとご紹介します!

プロテイン置き換えダイエットに取り組んで2ヵ月、運動なしで10kg痩せました!

もちろん、現在もリバウンドなく同じ体重を維持しています。

ならさっそく私もやってみたい!と思ってくれたあなたへ、併せてプロテイン置き換えダイエットを挑戦する上での注意点もお伝えしますね。

プロテイン置き換えダイエットをやる上で注意したいこと

タンパク質といっても加工食品は取りすぎない

肉といってもハムやウインナー、ベーコンなどの加工食品については摂りすぎに注意です。

「たんぱく質を多く含む食品」で検索すると、ベーコンやウインナーなどの加工食品が表示されます。

お肉なので当然ですが、しかしこれらは脂質を加工前より多く含んでいるため、ダイエットにあまり良くありません。

肉や魚、卵など「出来るだけ加工されていない、見た目で食材が分かるもの」を選びましょう。

プロテインシェイクに頼りすぎない

手軽なのでついつい選びがちですが、プロテインシェイクに頼りすぎないことも大切です。

プロテインシェイクに頼りすぎると、たんぱく質ばかりが重視され、食事で補うべきビタミンやミネラルなど他の栄養素が不足してしまうからです。

基本的にたんぱく質はバランスの良い食事から取る、足りない場合にプロテインシェイクから摂取する、ということを忘れないでくださいね。

1食あたりの摂取量目標を重視する

たんぱく質の摂取については、1日の摂取量目標よりも1食あたりの摂取量目標が大事です。

タンパク質については1日の総摂取量が重要ではなく、それぞれの食事ごとの目標値を達成することが重要です。

タンパク質は常に分解されるため、目標値以上に取りすぎても体の中に蓄えられないからです。

摂取量目標を1日の摂取回数で割り、定期的にタンパク質を摂取するようにしましょう。

やってみた感想

プロテイン置き換えダイエットをやってみて、効果以外に私が思った感想もここでお伝えしていきますね。

食事の栄養バランスを毎食考えるようになって、正直最初は大変でした…。

ですが慣れてくると食事の用意もスムーズにできるようになり、だんだん体重が減っていくにつれモチベーションも上がっていって2ヵ月続けることが出来ました。

自然とバランスの取れた食事を意識すると、不思議と暴飲暴食やドカ食いしたい、という気持ちも収まってくるんですよね。

また、プロテインダイエットを始めてからは、何を食べるかの基準ができ、献立を立てやすくなりました。

以前から食べることは好きでしたが、「お腹がすいたから何か適当に食べる」ということが減って、結果的に間食などが減らせたのもいい結果だと思っています♪

私にとって、これまでのダイエットで一番イライラしてきたのは、労力と時間でした。

どうしたらいいか分からないし、結果がすぐに出ないからモチベも上がらない…そんな気持ちがストレスになっていたんです。

今回、私は最も簡単で手間のかからない方法を取り入れ、習慣化することを重視しました。

ストレスがかからない、というのが続けられた1番の理由かな、なんて今では思っています!

まとめ

私と同じ、体型に悩む産後のママたちに向けて、私がプロテイン置き換えダイエットに取り組んだ体験談についてご紹介してきました。

このダイエット方法を実践することで、きっとあなたの理想の体型に近づくことはできるはずです!

私の体験を参考にして、ぜひやってみてくださいね。

ダイエットに取り組み結果が出ることで、あなたが理想の体型を取り戻せるというメリットはもちろん、それがあなたにとっての大きな成功体験になるはずです!

一番の成功理由は、あなた自身の痩せたいという意志と努力です。

ぜひ私と一緒にプロテイン代替ダイエットに取り組んで、あなたも健康で美しい体を手に入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました