ラジオ体操がダイエットに効くって本当?ママに効果ありな正しいやり方!

ダイエット

毎日どうしたら理想的な体系になれるかを考えているあんふぅママです!

みなさんは子供の頃の夏休み、朝早くからラジオ体操をした記憶はありますか?

私も子供の頃は、夏休みに毎日集まりスタンプをもらうために毎日欠かさずに参加した覚えがあります。『お菓子をもらえる‼︎』ことが楽しみでした(*’ω’*)

そのラジオ体操が、いまは美容・健康・ダイエットにも効果があると言われて大きく見直されているんです!

ダイエットに効果ありと聞くと、がぜん興味が湧いてきちゃいます!

そこで今回は、小さなお子様からお年寄りの方でも簡単に運動できるラジオ体操について解説していきたいと思います。

  • ラジオ体操がダイエットになる理由
  • よりダイエットに効果的なラジオ体操のやり方

などなど、大事なポイントをひとつ残らず解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

なぜラジオ体操はダイエットになる?

ダイエットになると考えられる理由は3つあります。

1.全身の筋肉を使う

2.左右均等に動かし、からだの歪みを正してくれる

3.体幹を使い内臓も活性化する

1.全身の筋肉を使う

ラジオ体操では、普段あまり使わない筋肉や関節を使ってからだを動かすので、簡単な動きですが代謝も上がり脂肪燃焼効果も期待できる。

2.左右均等に動かし、からだの歪みを正す

毎日の姿勢やくせによりからだの歪みや肩こりがある方にも、ラジオ体操はからだを左右均等に動かすように構成されているので、筋肉のバランスが整いからだの歪みを正すことにつながる。

3.体幹を使い内臓も活性化する

からだをひねる・曲げる・ぐっと伸ばすなどお腹周りの体幹を刺激する動きが多いので、胃腸をはじめとする内臓の働きが活発になります。腹部を大きく動かすことすにより血行促進や便秘解消・代謝upが期待できる。

ラジオ体操はいつやると効果がある?

ラジオ体操は1日2〜3回やるのが特におすすめです。

まず朝起きてすぐに1セット、15時ごろ1セット、就寝の3時間前に1セットすると効果が期待できると言われています。

1.朝起きてからすぐの体操は、からだを目覚めさせるのに効果的です。目覚めてから能力発揮するまで3時間ぐらいかかるとされているので、ラジオ体操すると30分ほど早くなると言われています。

2.脂肪燃焼を促すアドレナリンが高まっているのは15時ごろなので、ダイエット効果が高まります。気分転換になるので、デスクワークや仕事の合間に体操するのがよい。

3.リモートワークなどでパソコンを使用する機会が増えたことにより、自律神経が過度に優位になりやすく、夜になっても脳が興奮状態で眠れないときがあります。夜にすれば、運動神経と自律神経のバランスが整い、ゆっくりからだを休められます。

どちらがダイエットに向いている?

結論からいうと、第1体操と第2体操の両方行うのがよい。

第1体操は、姿勢と呼吸を整えることが目的です。老若男女ができるので運動強度は軽め

第2体操は、労働に必要な筋肉を鍛えることが目的です。第1よりも運動強度が強い

それぞれ13の動きで構成されていて、所要時間は3分強。40代女性がダイエット目的でやるなら、第1と第2を両方または筋力量を増やすために第2を優先的に行うのがおすすめです。

ラジオ体操第1の効果

①血行を促進

姿勢と呼吸を意識するように運動することで血行が促進され、酸素や栄養が末端まで運ばれます。

②肩こり対策

腕を回す運動があるので、腕を大きく回し肩を大きく動かすことにより、肩まわりの血行が良くなり筋肉がほぐれ肩こりの緩和が期待できます。さらに、関節が固まってしまうのを防ぐ効果もあるため、四十肩や五十肩予防につながります。

③ゆがみ対策

毎日のへんな姿勢から背骨や腰椎に癖がつき、ゆがみや腰痛などの痛みが現れることもあると思いますが、背中や腰の筋肉を伸ばす運動で背中と腰周りの筋肉を動かし、背骨と腰椎を本来の位置へ戻す効果が期待できます。

④呼吸を整え、リラックス

胸部を開く運動で胸部を開くことで、呼吸機能の促進が期待できるので呼吸を整えることにより、自律神経が整いリラックス効果も得られます。

ラジオ体操第1のかわいい動画を見つけましたので、忘れてしまった方や確認したい方は参考にして下さい。

ラジオ体操第2に期待できる効果

①運動不足の解消

第2は、ダイナミックな動きが多く普段使わない筋肉をつかうので運動不足とても効果があります。

②筋力の強化

たくさんの筋肉を動かしてからだ全体で行う動的ストレッチ要素があります。動的ストレッチは、筋肉温度を上げたり・心拍数を上げたりと筋力の強化に期待できます。

ラジオ体操第2もかわいい動画を見つけましたので、忘れてしまった方や確認したい方は参考にして下さい。

効果を高める正しいやり方

・呼吸を止めない

ラジオ体操は有酸素運動なので、脂肪燃焼効果を高めるために呼吸を止めないようにおこないましょう。呼吸を止めて運動すると、からだに負荷をかけてしまい脈拍や血圧が上がってしまいます。

・指先や視線を意識する

伸ばす動きのときなど、ついつい意識してその場所を伸ばしてしまいますが、無理に伸ばさずに指先や視線を意識することが大切です。また、適切な方向を見て行うことでからだが伸びやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットになると考えられる理由は3つありました。

  • 全身の筋肉を使う
  • 左右均等に動かし、体の歪みを正してくれる
  • 体幹を使い内臓も活性化する

ラジオ体操では、無理なく全身の筋肉や関節を動かせます。継続することで、柔軟性や血行促進をうながし、肩こりや腰痛の改善・ダイエット効果が期待できるでしょう。

1回3分強の運動で、ダイエットにもなり、からだも整う効果も期待でできるラジオ体操で健やかな毎日を過ごしませんか。

『40代でも簡単にやせたい‼』という方は、ぜひ今日からラジオ体操を継続して試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました